校長室より

2020年07月

2020.07.30

朝の寺本駅

7月30日(木)朝、今年度2回目の「交通事故死ゼロの日」の立ち番指導が行われました。

今回は、山内先生、松永先生、西谷先生と寺本駅に立ちました。

寺本駅から学校まで自転車を使って通学する生徒は約400人。ガード下の駐輪場には、本校生徒の自転車がたくさん置かれています。電車が到着する都度に、たくさんの生徒が駐輪場から自転車に乗って、側道に出てきますが、駅にくる自動車もあり、注意しないと接触事故がおこる危険があります。

自転車はシルバーの方が整理をしてくださっています。ありがとうございます。

本校生徒が駐車場から「一旦停止をせず、側道へ出てくるので、危険だ!」との苦情が寄せられることもあります。友達との会話に夢中で、接近してくる自動車を意識していない生徒も見受けられました。

事故を未然に防ぐためには、周囲の状況に常に注意を払い、危険を予知することが大切です。

さらに、自分優先ではなく一歩引いて相手を思いやり、相手が安全に行動しやすいようにしてあげる「思いやり運転」を自転車、自動車の双方が実践することが無事故につながると思います。

「思いやる心ひとつで事故はゼロ」

2020.07.19

夏季愛知県高等学校野球大会

夏季愛知県高等学校野球大会の2回戦、日本福祉大付属高校との試合を観戦させていただきました。昨日までの梅雨空が一転、炎天下での試合となりました。

5回までは息詰まる投手戦でしたが、6回に連打を浴び、4点を先制されてしまいました。
8回にも1点を追加され5対0となりました。9回裏、ノーアウト満塁と相手を攻め立て、1点を返しましたが、反撃もここまで、5対1で惜敗しました。
↓コロナ対策で観客は保護者と部員のみでしたが、一球毎に大きな歓声が上がっていました。
↓観客席に向かって一礼、健闘を称えて大きな拍手が沸き起こりました。

両校ともに、攻守交代でのきびきびとした動き、帽子をとっての挨拶、大きなかけ声、見ていて本当に気持ちのよい試合でした。人が一生懸命に物事に打ち込む姿は、他の人に感動と勇気を与えます。両校の選手の皆さん、素晴らしい試合をありがとうございました。

2020.07.08

1学期期末考査前日

授業後に教室棟を歩いてみました。

明日から1学期の期末試験が始まります。

たくさんの生徒が教室に残って勉強していました。

生徒の皆さんは、5日間全力で頑張ばってください。

試験の結果は、良いに越したことはありませんが、たとえ期待した結果でなかったとしても、自分の勉強に何が足りなかったか、どこが理解できていないかを確認する絶好の機会です。

是非、テストが帰ってきてからの復習(見直し)を大切にしてください。

図書館で勉強する生徒もたくさんいました。↓

最後に、勉強に関する名言を一つ紹介します。

「ステップ・バイ・ステップ。どんなことでも、何かを達成する場合にとるべき方法はただひとつ、一歩ずつ着実に立ち向かうことだ。これ以外に方法はない。」

(マイケル・ジョーダン・米国のバスケットボール選手 / 1963~)

カレンダー

«7月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
ページトップへ