校長室より

2020.11.15

圧勝!柔道部 男女ともに団体優勝

11月15日(日)、柔道新人戦の知多支部予選会を見学させていただきました。場所は半田市の青山記念武道館。柔道はコロナ禍で試合はもとより練習も厳しく制限されていました。久しぶりの公式戦ですが、感染症が再び拡大している状況の中、選手だけでなく顧問も畳のフロアーに入る時には足裏を消毒するなど厳重な感染防止対策が施されていました。

↓青山記念武道館

午前中は男女の団体戦。男子は予選リーグで半田農業を、決勝トーナメントで半田工業をくだして決勝に進出。決勝では再び半田農業と対戦しました。今回の団体戦は勝ち抜き戦方式で行われましたが、決勝では本校の先鋒がなんと「五人抜き」(ひとりで相手校の選手をすべて破ること)を達成し、まさに圧勝での優勝でした。

↓最後一人を抑え込む本校の先鋒

↓五人抜き達成!すごい。

↓祝!男子団体優勝

女子の団体戦は1校3名の対戦方式でおこなわれましたが、東浦を圧倒し、優勝しました。男女ともに次は県大会、私学の強豪校が控えていますが、地区予選で圧勝した勢いに乗って上位進出を目指してください。

↓自分より大きな選手を果敢に攻める本校の選手

↓女子も団体優勝

私は小学校から高校まで柔道をやっていました。今は、私の高校時代と比べると選手の数が激減しているそうです。大変残念な状況だと思います。柔道は「礼に始まり、礼に終わる」といって礼儀や相手を敬う心など精神的な修練にもなる素晴らしいスポーツです。高校生の柔道人口が増えることを願ってやみません。

2020.11.10

快挙!陸上部 新人戦県大会女子ハンマー投げ 3位!

陸上の新人戦女子ハンマー投げで県3位になった2年生の女子部員(個人情報保護のため名前を紹介できないのが残念です)と顧問の西川原先生が試合の報告に来てくれました。

彼女は試合で39m93cmを投げ、見事3位に入りました。本来なら三重県の四日市市で開催される予定だった東海大会へ出場することができましたが、コロナ感染症のため東海大会が中止となってしまい、出場がかないませんでした。本当に残念です。

彼女は、中学校時代は砲丸投げと円盤投げをやっていて、ハンマー投げは高校に入学してから始めたそうです。約1年半の競技経験で県3位はすごいと思います。これからどんどん力が伸びていくと思います。来年の総体では、今回を上まわる結果を出し、東海大会、さらには全国大会へ進出して欲しいと思います。

顧問の西川原先生によると、彼女は普段から気持ちのこもった練習をする生徒で、ハンマー投げを始めた当初からハンマーにスピードがあると感じたそうです。自身で自分の改善点を見出せる素晴らしい選手で、全国大会出場も夢ではないということです。来年の総体予選まで約半年、地道な練習を積み重ね、さらなる飛躍を!応援しています。

2020.11.08

喝采!ダンス同好会、ギター部

11月8日(日)、知多市市民活動センターで開催された「楽ちた楽祭」に出演したダンス同好会とギター部の発表を見学させていただきました。「楽ちた楽祭」は今年が8回目、毎年本校も参加させて頂いている地元の催しです。今年はコロナ感染症で開催が危ぶまれたそうですが、好天にも恵まれ、たくさんの人で賑わっていました。

↓ダンス部の華麗な演技

↓レッツ、ダンス!ノリノリです。

本校のダンス同好会は、今年の4月に発足しました。ダンス同好会の演技を見るのは、学校祭に続いて2度目ですが、キレのあるダンスに磨きがかかり、着実に上達していると感じました。さらに練習を重ね、次回はさらに素晴らしい演技を見せてください。期待しています。

↓演技の後の記念写真、お疲れさまでした。

本校のギター部は、伝統ある部活動の一つです。校内でのコンサートや学校祭で演奏を披露しています。いつも情感あふれる曲を聞かせてくれるので、思わず聞き入ってしまいます。

↓熱唱!思わず聞き入ります。

会場では、新聞で紹介された地元のハンバーガーショップと本校生徒が共同で考案したハンバーガーの販売も行われました。こちらは予想をはるかに上回る大人気で、キッチンカーの前には長蛇の列ができていました。私も食べたかったのですが、諦めました。自分たちで「考案し、作り、販売する」、生徒にとっては貴重な経験になったと思います。

↓キッチンカーの中で調理

↓大人気で長蛇の列。お待たせして申し訳ありません。

今年は感染症拡大防止のため、生徒ちたの発表の場が少なくなってしまいました。地元の皆様の前で、日頃の練習の成果を発表することができ生徒には貴重な経験になったと思います。このような機会をつくってくださった地元の皆様に感謝申し上げます。

2020.10.29

知多市立中部中学校 進路説明会

10月27日(火)、知多市立中部中学校の進路説明会にお招きいただきました。公立高校全般の説明と総合学科である本校の特色を説明させていただきました。

3年生とその保護者の皆さんを前に説明させていただきましたが、保護者の皆さんを前に話をするのは、いつも緊張します。まもなく11月、志望校を決める大切な時期になってきました。生徒・保護者の皆さんの真剣な眼差しに圧倒されました。期待に沿えるような話であったか不安ですが、3年間やる気を持って勉強・部活に打ち込める学校を選ぶことや将来の進路や夢に応じて学科を選択することの重要性を説明させていただきました。

↓体育館に生徒・保護者の皆さんが集まっています。

↓スライドに中部中出身の1年生の集合写真を使いました。

これからが本当に大変な時期ですが、時間はまだ十分にあります。あせらず、じっくりと基礎・基本の定着を図ることが学力向上につながります。中部中学校3年生の皆さんの健闘を祈念しております。

最後に、今回の説明会に使用するスライドを作るため、写真撮影に協力してくれた中部中学校出身の翔洋高校1年生の皆さんに感謝いたします。ありがとうございました。

2020.10.10

修学旅行 3日目

道後温泉を出発する時は曇っていましたが、高松に近づくにつれ雨になりました。台風も近づいており、強風で瀬戸大橋が通行止めになることも予想され、日程を短縮することも視野に入れながらの最終日でした。今日のメニューは金刀比羅宮(通称:こんぴら)見学とうんどん打ちの体験です。こんぴらさんの御本宮までは785段の階段を登らなければなりません。雨で足元が悪く、その上マスクを着けての階段上りは、まさに苦行。途中で何度も引き返そうと思いましたが、生徒に負けてなるものかと何度も気合いを入れ直して御本宮まで到達しました。

↓御本宮へ向けてスタート

↓階段がどんどん急になります。

↓御本宮に到着、雨・風ともに強い!

うどん打ちの体験は、金刀比羅宮の参道にある中野うんどう学校でおこないました。音楽を流して、リズムに乗ってうどんを打っていきます。自分の手で打ったうどん、どんな味になっているのか、楽しみです。

↓麺棒で生地を伸ばします。

↓ちょっと一休み

↓包丁で切って完成

↓岡山駅で帰りの新幹線を待ちます。

↓名古屋駅金時計前で解散、お疲れさまでした。

新型コロナウィルスに加えて、台風にも注意を払わなければならなかった今回の修学旅行。生徒は色々な制限のある中で、周りへの配慮を忘れず、集団行動のマナーをわきまえ、前向きに旅行を楽しんでいました。生涯心に残る思い出となったことでしょう。難しい状況にも臨機応変に対応していただいた先生方、添乗員さん、看護師さん、さらにはお世話をして頂いた旅行先の皆さん、たくさんの方々のお陰で無事に旅行を終えることができました。本当にありがとうございました。

ページトップへ