校長室より

2021年10月

2021.10.18

祝!Moving Prize受賞

桜花学園大学で開催された第12回「英語ストーリーテリングコンテスト」に参加し、「Moving Prize」に輝いた1年生の女子生徒2名(個人情報保護のため名前を掲載できないのが残念です。)と英語科の岡田先生、横山先生が受賞の報告にきてくれました。

↓手に持っている本が「ロスト アンド ファウンド」

このコンテストは、英語で書かれた子ども向けの絵本やお話の読み聞かせ、語りの技術を競うもので、いかに聞き手の興味や関心を引くかが決め手となります。

↓二人で息を合わせて、英語で読み聞かせ

本校の2名の生徒は、「ロスト アンド ファウンド」という題名の絵本を読み聞かせ、見事「Moving Prize」に輝きました。これは聞いている人たちに最も感動を与えた参加者に授与される賞で、全参加者中の第2位にあたる大変価値のあるものだそうです。

↓記念撮影、おめでとうございます。

校長室で少し読んでもらいましたが、とても流暢で、聞きやすい英語に感動しました。これからさらに英語力に磨きをかけて、将来は世界を舞台に活躍する人材に成長して欲しいと思います。

2021.10.09

修学旅行 3日目

最終日も朝から晴天。この3日間は本当に天気に恵まれました。3日目は、今年から倉敷、尾道、岡山の3か所からクラス毎に1か所選択して訪問する日程になりました。各クスラが選んだ場所は、倉敷4クラス、尾道2クラス、岡山1クラスでした。私は倉敷を選んだクラスに同行しました。

↓生徒の代表からお世話になった旅館の皆さんへお礼の挨拶

↓瀬戸大橋を渡って岡山へ

倉敷は前任校の修学旅行で訪れた場所です。約20年ぶりの再訪でしたが、当時のことが思い起こされ、一時懐かしさで胸がいっぱいになりました。修学旅行は、生徒だけでなく教員にとっても思いで深い行事であることを再認識しました。

↓倉敷美観地区の中心「中橋」で、「はい、ポーズ!」

↓倉敷名物の青い肉まん「デニムまん」に舌鼓

↓古い街並みを散策

↓川船でゆったり美観地区めぐり、風流です。

↓旅行も終盤、岡山から新幹線で名古屋へ

昨年に続き実施が危ぶまれた修学旅行でしたが、無事に終了することができました。好天にも恵まれ、生徒の笑顔が眩しい、爽やかな修学旅行となりました。延期・中止も考えながら我慢強く準備を続けていただいた先生方、臨機応変に様々な状況に対応していただいた添乗員、看護師の皆さん本当にありがとうございました。

2021.10.07

修学旅行 2日目

修修学旅行2日目、昨日に続いて今日も快晴。暑い日になりそうです。今日は、分散研修。各自が選んだメニューに参加します。アウトドアー中心のメニューも多いので、熱中症にも注意が必要です。昨年は別子銅山の見学に同行しましたが、今年はとべ動物園と砥部焼の絵付け体験に同行しました。

↓平清盛像前に集合して二日目のスタート。本日も快晴です。

↓快速船に分乗して分散研修地へ

 

↓昨年と違い瀬戸内海は穏やか、快適なクルーズです。

↓松山観光港到着。今年も横断幕で出迎えていただきました。

とべ動物園では、始めに教育普及課の方から動物園の役割等について説明していただきました。動物園はレクリエーション施設としての役割の他に、「生命」をとおして自然環境の多様性を人々に伝えたり、種の保存に取り組む役割があることを教えていただきました。

↓とべ動物園に到着

↓カバへ給餌、大きな口に吸いこまれそうです。

↓大迫力のサイへの給餌

↓キリンに給餌、スレンダーな体形に似合わず食欲旺盛です。

久しぶりに訪れた動物園。動物たちの愛らしい動きを見て、思わず童心に返り、心が癒される一時を過ごしました。

↓砥部焼の絵付け、出来栄えや如何に。

↓ホテルに到着、お疲れさまでした。

↓浴衣に着替えて温泉街を散策、後方は道後温泉本館

本校の修学旅行の様子を地元愛媛県のテレビ局「あいテレビ」が取材してくれました。コロナによる緊急事態宣言で、道後温泉を訪れる修学旅行がほとんどなくなってしまったそうです。そんな中、久しぶりに訪れた修学旅行生。道後の商店街を元気づけてくれたということで本校の修学旅行を取り上げてくれました。少しでも道後温泉の皆さんのお役に立てたのなら幸いです。

↓取材中の「あいテレビ」のスタッフ

 いよいよ明日は最終日。元気に頑張りましょう。

2021.10.06

修学旅行 1日目

緊急事態宣言が9月まで続き、実施が危ぶまれた本年度の修学旅行でしたが、予定通り実施できることになりました。準備に携わていただいた先生方、本当にご苦労様でした。今日は、平和記念公園、厳島神社を見学し、宮島に宿泊する日程です。

↓名古屋駅中央コンコース、定刻通り全員集合

↓新幹線到着

平和公園では、ガイドさんの案内で原爆ドーム、原爆の子の像などを見学しました。ガイドさんの説明を聞き、あらためて核兵器の恐ろしさ、平和の尊さを実感しました。

↓原爆ドームの前でガイドさんの説明を聞きます。

↓原爆の子の像、後ろには全国から送られた千羽鶴が置かれています。

↓原爆死没者慰霊碑、10月とは思えない強い日差し、昭和20年の8月6日も暑い日でした。

↓厳島神社をバックに記念撮影

↓大鳥居は今年も工事中、工事の早期完了を祈念して阿修羅のポーズ?

↓本殿の前にて、何を祈願しているのでしょうか?

↓旅館に到着、お疲れさまでした。

明日は、四国へ向かいます。昨年は台風の影響で海は大荒れでしたが、明日はどうでしょうか?

ページトップへ