柔道部 

活動方針

 柔道の強豪校といえば、私立高校というイメージが強いかもしれません。しかし、ここ知多翔洋高校柔道部は、伝統と実績があり、強豪私立高校にも勝負ができる県内公立高校トップクラスの柔道部です。在学中の3年間では、全国大会出場はもちろん、段位取得や体力強化まで、自分の技量や目標に合わせて指導を受けることができます。また、初心者は怪我防止のため、受け身の基本から少しずつ学ぶことができ、安心して活動できる部活動になっています。

活動日・時間

 平日 月~金 16時~18時20分
 土曜 13時30分~17時
 ※日曜日は原則休みですが、大会前などは活動する場合があります。その場合、翌月曜日が休みとなります。

活動場所

本校武道場

1試合場以上の広さがあり、大人数でも間隔をとって練習することができます。

トレーニング器具

武道場には、柔道部専用の器具が設置されており、いつでも使用することができます。

主将から一言

 こんにちは。知多翔洋高校柔道部主将です。柔道部の目標は、団体での東海大会出場です。また、一人一人、個人での目標も掲げており、インターハイ出場から黒帯取得まで幅広い目標で頑張っています。柔道部の仲間はとても仲良くみんなで高め合っています。先生も一人一人にしっかりと指導してくれるのでとてもいい環境で柔道をすることができています。

取得できる資格

 柔道では、昇段試験に合格することで、講道館が発行する「段位」を取得することができます。これは、公認資格として、一部就職試験などでは、加点制度があり、非常に有益なものとなっています。試験内容としては、実技試験・筆記試験・形試験があります。

 柔道 初段(標準取得期間 入学年次に無段の場合 1~2年)
    二段(標準取得期間 入学年次に無段の場合 3年~  入学年次に初段の場合1~2年)

就職・進学先など

柔道部OB・OGは、柔道の経験、実績を生かし多方面で活躍しています。

【大  学】
 愛知大学 名城大学 星槎道都大学 中京大学 名古屋商科大学 他
【就  職】
 愛知県警察 千葉県警察 名古屋刑務所 名古屋拘置所 知多市消防 自衛隊 半田市役所  三菱重工業 他

指導者

中田 一喜(部活動専門指導員 柔道二段 全柔連公認B級指導員資格)
壁谷 幸佑(教諭 陸上競技 中距離専門)
野田 大介(教諭 柔道三段 全柔連公認C級指導員資格)

大会成績
今年度

愛知県高等学校総合体育大会知多支部予選会
 団体 男子 優勝(4連覇)
    女子 優勝
 個人 男子 優勝 73㎏級 81㎏級 90㎏超級 (その他入賞者多数)
    女子 優勝 57㎏超級 (その他入賞者多数)

愛知県高等学校総合体育大会
 団体 男子 ベスト16
    女子 ベスト8
 個人 男子 第3位 100㎏超級
       ベスト8 81㎏級
    女子 第3位 63㎏級

全日本ジュニア柔道体重別選手権 愛知県予選
 個人 男子 第3位 81㎏級
    女子 第3位 48㎏級

国民体育大会柔道競技 少年の部 第二次予選会
 個人 男子 準優勝 81㎏級

国民体育大会柔道競技 少年の部 最終選考会
 個人 男子 準優勝 81㎏級(国民体育大会愛知県代表補欠選手へ選出

過去の成績

<東海大会>
・東海高等学校総合体育大会  個人 男子準優勝
・東海高等学校総合体育大会  個人 男子入賞 複数名
・東海高等学校総合体育大会  団体 女子ベスト8
<県大会>
・愛知県高等学校総合体育大会 個人 男子優勝インターハイ出場
・愛知県高等学校総合体育大会 個人 男子準優勝(東海大会出場)複数名
・愛知県高等学校総合体育大会 個人 男子入賞 複数名
・愛知県高等学校総合体育大会 団体 女子入賞(東海大会出場
・愛知県高等学校総合体育大会 個人 女子入賞 複数名
・愛知県高等学校総合体育大会 団体 男子ベスト8
・愛知県高等学校新人体育大会 個人 男子優勝 複数名
・愛知県高等学校新人体育大会 個人 女子優勝
・愛知県高等学校新人体育大会 個人 男子入賞 複数名
・愛知県高等学校新人体育大会 個人 女子入賞 複数名
・国民体育大会愛知県最終選考会 個人 男子準優勝 複数名
・国民体育大会愛知県二次選考会 個人 男子優勝
・国民体育大会愛知県二次選考会 個人 男子準優勝 複数名
・全日本ジュニア選手権愛知県予選 個人 男子準優勝
・全日本ジュニア選手権愛知県予選 個人 女子入賞 複数名
<地区大会>
・愛知県高等学校総合体育大会知多支部予選会 団体 優勝 計17回(男子8回 女子9回)
・愛知県高等学校新人体育大会知多支部予選会 団体 優勝 計12回(男子6回 女子6回)

ページトップへ