校長室より

2021.11.01

快挙! 陸上部 東海大会3位

10月30日(土)静岡県で開催された東海高等学校新人陸上競技選手権大会に出場した2年生の男子生徒(個人情報保護のため名前を紹介できないのが残念です)が、5000m競歩で第3位に入賞しました。本日、顧問の先生方と本人が校長室に報告にきてくれました。

↓永田先生、渡辺先生、本人、西川原先生と記念撮影

9月29日のブログでも紹介しましたが、彼は今年の5月頃から競技を始め、東海大会で上位入賞は、本当に素晴らしい結果だと思います。加えて、標準記録を上まわり、競歩の全国大会への出場資格も獲得しました。

↓大会に向けて、横断幕で激励しました。

競歩と言えば、今夏に行われた東京オリンピックで、地元東海市にある愛知製鋼の山西選手が20km競歩で銅メダルを獲得しています。本校のモットーは、「夢に翔びたて」です。今後は、全国大会上位入賞、さらに世界の舞台へ、大きな夢を持ち、その実現に向けて地道に努力を続けてください。

ページトップへ