校長室より

2021.07.20

快挙!総体知多地区学校対抗 女子総合優勝

以前、このブログで紹介したように、4月から5月にかけて行われた総体知多地区予選会で、本校の女子は、バレー、テニス、水泳、柔道の4競技で優勝、ハンドが準優勝を果たしました。知多地区では、各競技の優勝校に3点、準優勝校に2点、三位校に1点を与え、合計点によって順位を競う「学校抵抗」を実施しています。

↓左から優勝したテニス、水泳、バレー、柔道の代表生徒

今年度、本校は14点(3点×4競技+2点×1競技)を獲得し、総合優勝に輝きました。これは、本校創設以来の快挙であり、本当に素晴らしい結果です。生徒の皆さんの頑張り、顧問の先生方のご指導にあらためて敬意を表します。ちなみに、第2位はH高校(10点)、3位はO高校(7点)でしたので、まさに本校の圧勝、「部活動の強い知多翔洋」「部活動の盛んな知多翔洋」の面目躍如でありました。

↓立派な優勝旗をいただきました。

↓賞状、盾、カップもいただきました。

↓いっしょに記念写真

ちなみに、男子は7.5点で4位、あと1点で3位入賞でした。来年度は、是非とも男女アベック優勝を成し遂げたいものです。夏休みから2学期にかけて行われる新人戦においても、生徒の皆さんの活躍を期待しています。

ページトップへ