校長室より

2021.01.12

書美の追求!書道部

書道部の1年生男子部員(個人情報保護のため名前を紹介できないのが残念です。)と顧問の冨田先生が、校長室を訪れ、全国書道展で特賞、伊勢神宮奉納書道展で五十鈴川賞の受賞を報告してくれました。

↓顧問の冨田先生(右)、本人と三人で記念撮影

彼は、小学校1年生の時に書道を習い始め、現在は8段の腕前。学校での練習だけでなく、校外においても大人の書道家に交じって、楷書・行書・草書の腕を磨いているそうです。彼によると、「書道に取り組むと心が落ち着き、集中力が高まる」とのことでした。つぎは、「ふれあい書道展」での上位入賞が目標、是非、達成してくだい。期待しています。

↓練習中の彼の作品 雄渾!

本校書道部は、総勢30名、毎週水曜日と土曜日が練習日です。顧問の冨田先生によると、土曜日は集中力を養うために、朝8時から12時まで4時間通して書に取り組むそうです。

部活動が盛んな知多翔洋高校、運動部だけでなく、文化部も活躍しています。文化部の活動に是非、注目してください。

ページトップへ