校長室より

2020.10.08

修学旅行 2日目

今日は昨日の秋晴れが一転、小雨となりました。加えて台風の影響で風が強く、肌寒い日となりました。予定されていた分散研修は、雨天バージョンでの実施を余儀なくされました。(大洲カヌー体験コースは、ほぼ予定通り実施されました。)

昼頃からは雨脚が強まり、さらに厳しい状況になりました。今回で15回目の修学旅行引率になりますが、一日中雨に降られたのは今回が初の経験です。晴れるに越したことはありませんが、雨の修学旅行も後で振り返れば思い出深いものになることでしょう。晴天の昨日と同様に生徒の屈託のない笑顔が印象的な一日になりました。

小雨の中、宮島港広場に集合、2日目の始まりです。

↓スーパージェットで松山観光港へ

↓高波で船はかなり揺れました。

↓松山観光港に到着、横断幕で歓迎を受けました。

 別子銅山コースに同行しました。別子銅山は江戸時代から昭和48年に閉山するまでの約300年間、住友によって採掘がすすめられ日本の産業近代化に貢献しました。現在は当時の坑道の一部が整備され、見学できるようになっています。堀子(ほりこ)=採鉱夫、負夫(おいふ)=運搬夫のつらく、厳しい作業の様子が人形によって再現されています。

↓坑道見学の前にバーベキューの昼食

↓坑道の入り口

↓ガイドの方の説明を聞きながら坑道を奥へ進みます。

↓2日目の宿は道後温泉、道後温泉本館前で記念写真

↓商店街を散策

↓「いただきます!」お疲れさまでした。たくさん食べて明日もがんばりましょう。

カレンダー

«10月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ページトップへ